自立訓練(生活訓練)事業 / 就労継続支援B型事業 《畜産・果樹班》

牛舎餌やりキューイ洗卵畜産班は、養鶏、和牛飼育、果樹栽培、加工、委託作業等の日中作業訓練を行っています。就労継続B型事業では、地域の皆さんとの「協労」に取り組んでいます。養鶏作業では、平飼い鶏の卵を地元の菓子店に納品して、ケーキなどの原材料として利用していただいています。請負作業では、地域の主要産業である石灰の鉱山で使用する、「発破用込物」の製造を行い、地元企業2社に納入しています。質の良い製品を確実に納品できるよう毎日頑張って取り組んでいます。また、自立訓練プログラムにしたがい、朝夕一日2回の掃除や洗濯、自室の片付け、調理実習などの生活に即した生活訓練の他、サークル活動などの余暇支援による社会スキルの向上にも取り組んでいます。公共交通機関の利用や買い物などの社会参加能力の習得やコミュニケーション能力の習得に関するプログラムも実施しています。石灰充填作業牧場鶏舎餌やり

利用者の皆さんが将来、自立して自分らしく生活していけるように、一人一人に合わせた訓練を用意し、社会生活に必要な能力が身につけられるよう支援を行ってまいります。

【自立訓練(生活訓練)事業】

 管理者 小川俊一
 開設日 平成22年4月1日
 定員 12名
 サービス提供時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30
 第1、第3、第5土曜日 9:00~12:00
 事業概要 食事や家事などの日常生活をおくるために、必要な能力を向上させるための支援の提供を行うとともに、軽作業を通して就労意欲や責任感の育成を行います。
 職員体制 管理者、サービス管理責任者1名、生活支援員4名、看護師1名
 支援内容 身辺処理能力の向上および集団生活への適応。
 日中活動(養鶏・和牛飼育、果樹栽培、委託作業)における働く意欲や責任感の向上を促します。

【就労継続支援B型事業】

 管理者 小川 俊一
 開設日 平成27年4月1日
 定員 13名
 サービス提供時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30
 第1、第3、第5土曜日 9:00~12:00
 事業概要 生産活動その他の活動の機会と提供することで、就労に必要な知識および能力の向上を図ります。
 職員体制 管理者、サービス管理責任者1名、生活支援員1名、職業指導員1名
 支援内容 身辺処理能力の向上および集団生活への適応。
 日中活動(養鶏・和牛飼育、果樹栽培、委託作業)における働く意欲や責任感の向上を促します。

この事業所は、岡山県より指定管理事業者として認定されて管理・運営しています。
(平成25年12月20日 岡山県指令障第142号)

畜産班の活動はブログで更新しています。こちらからどうぞ。