特定相談支援事業 / 障害児相談支援事業

計画相談支援どんな相談ができますか?

  • どんな福祉サービスがあるのか、サービスの利用方法があるかをご説明します。
  • お子様の発達面や就学前教育のお悩み、学校生活をおくる上での心配ごとなど、生活全般についてご相談をお受けします。
  • お薬やお風呂、ゴミ捨等の時間管理や金銭管理に関する日常生活や日中活動(仕事や余暇など)についてご相談をお受けします。

どんな人が相談できますか?

  • 障害児、障害者または発達に心配のある児童とそのご家族が対象になります。障害者手帳の有無は問いません。

相談に料金はかかりますか?

  • 相談は無料です。サービス等利用計画等を作成した場合でも費用負担はありません。
    (平成24年4月1日から福祉サービスを利用する方は福祉サービス等利用計画等の作成が必要となります。)

どこで相談するのですか?

  • 最初のご相談は、事業所に直接お越しいただいて行うもののほか、電話やメール、ご自宅、最寄りの公共施設などでも相談を行っています。日程や相談場所の希望に応じて対応させていただきますので、相談をご希望される方はこちらからお問い合わせください。

メールにて相談を承ります。こちらからお問い合わせください。
相談事業所のパンフレット(三つ折り式)は、こちらからご利用ください。

 管理者 藤野 章子
 開設日 平成26年4月1日
 サービス提供時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00
 第1、第3、第5土曜日 9:00~12:00
 事業概要 障害者または障害児の保護者が、障害福祉サービスを適切に利用することができるよう、障害福祉サービス事業等との連絡調整を行います。
 職員体制 管理者、相談支援専門員1名
 支援内容 サービス等利用計画を作成、支給決定後にサービス事業者等との連絡調整を行います。
 支給決定されたサービス等の利用状況の検証(モニタリング)を行い、サービス事業者等との連絡調整を行います。