投稿者「admin」のアーカイブ

福祉にこにこ市で農産物の販売をしました。

12月6日(木)サンパーク新見店で新見市自立支援協議会主催の福祉にこにこ市が開催され市内の各福祉事業所が集まって工芸品や農産物の販売を行いました。学園からは野菜や花・生椎茸等を販売しお店の入り口付近では焼き芋も焼いて販売をしました。午後からは障害者週間の一環として啓発活動を行い買い物に来ていただいたお客さんにパンフレット等を配布しました。

新見公立短大の学生さんと交流をしました。

12月5日(水)新見公立短期大学の学生さん27名が一日実習で来てくださいました。午前中は各作業班に分かれて利用者さんと一緒に作業をして、午後は運動機能訓練棟(体育館)でレクレーションをして楽しみました。レクレーションでは作業班ごとにクリスマスツリーを作ったり、伝達ゲームなどをして楽しく過ごしました。利用者の皆さんも日頃はできないゲームができて喜んでいました。

 

育成会県大会に参加してきました。

12月2日(日)和気町商工会館にて第39回岡山県手をつなぐ育成会本人大会が開催され、新見友情の会(本人の会)5名が参加し、係員や発表をしました。朝早く新見を出発して和気町に行き、県内の本人の会の役員さんと打ち合わせ・準備をして大会が始まりました。友情の会は表彰される方を名簿で確認しながら間違えないように指定の席へ誘導をしました。また、安達さんは「友達について」と題して発表をしました。午後は分科会があり、「仕事」「差別」「友達」とそれぞれ分かれて話合いが行われました。本人の方の参加者が今年は約320名で年々参加者が増えてきているそうです。来年度は10月に中四国大会が岡山市で開催される予定になっており、これから県内の本人の会役員さんは大会に向けて打ち合わせ等行っていきます。

職場実習で就労を目指しています。

現在、就労移行支援事業では、4月からの就労を目指し、新見市内の企業へ職場実習に行っています。学園での毎日の作業を通して身に付けた力に加えて、就労支援の一環として行っている、外部の講師をお招きしてあいさつや礼儀・マナー等を学ぶ年に3回の接遇セミナー等によって身に付けた力を存分に発揮して、それぞれの夢や目標の実現に向けてがんばってもらいたいと思います。

歯磨きの指導をしていただきました。

今年度も10月31日に阿新医療生協歯科の先生方に来ていただいて、歯科検診と歯磨き指導を行いました。検診後、利用者の皆さんは歯に薬品を着けて染め出しを行い、鏡を見ながらしっかり磨くことが出来ました。磨き方も指導していただき、個々にあった歯磨き方法を学びました。残念ながら虫歯のある人や歯石のある人がいて、今後歯科通院を行いきれいにしていきたいと思います。

ボランティア活動を行いました。

10月28日(日)に障害者本人の会「新見友情の会」がボランティア活動として新見市障害者地域活動支援センター「ほほえみ広場にいみ」の清掃活動をしました。毎年この時期に行っている活動で当日は12名が参加して窓拭きや床掃除、建物周辺の落ち葉拾いをして約一時間でしたが日頃より利用させていただいている支援センターを少しですがきれいに掃除することができました。清掃終了後はみんなで反省会を兼ねて近くのお好み焼き店で食事会をしました。これからもボランティア活動は続けていこうと会員の皆さんは話をしていました。

ビジネスマナー講座を受講しました。

10月16日ビジネスマナー講座が開かれ、利用者の皆さんが参加して勉強しました。この講座は年間に3回程度行っており今回が2回目です。講師である元キャリアプランニングチーフインストラクターの川崎さんに来ていただき、「あいさつ」や「職場においての受け答え」「質問の仕方」など、社会生活に必要なことを丁寧に教わりました。利用者の皆さんも実際に声を出してやっていました。次回は1月下旬に開かれる予定です。

煙中訓練をおこないました。

10月11日(木)避難訓練(煙中訓練)を実施しました。今回も新見消防署の職員の方に避難の仕方などの指導を受け、実際に煙の中を避難する体験をしました。利用者の皆さんは煙の中では視界が悪く呼吸もできにくく大変さを感じていました。自分の身を守り安全に避難することをあらためて勉強できたと思います。

収穫祭を開催しました。

10月27日(土)に第28回「収穫祭と作品展」を開催しました。前日より雨が気になっていましたが時折青空も見えて予定通り開会となりました。来賓の方や地域の皆様にもたくさん来ていただき、参加者は約500人となりました。玄関前の会場では、最初に黒山学園長の挨拶があり、次に利用者を代表して藤本幸俊さんが来場者の方へ歓迎の言葉を述べました。白菜やキャベツ・さつまいもや森の卵・生椎茸などたくさんの農産物の販売と「焼きそば」や「おでん」「森のおこわ」などの模擬店も多くの方が並んで買ってくださいました。お越し頂きました皆様ありがとうございました。

 

スポ・レク交流祭に参加しました。

10月21日(日)社会福祉法人 神郷の園でスポ・レク交流祭があり、グループホームから3名の利用者さんが参加してきました。神郷の園では毎年この時期に開催されていて、利用者さんとご家族・地域の方々との交流を目的としたもので、いつも招待をしていただき参加をさせていただいています。開会式の後は○×クイズや玉入れなどのゲームを行い神郷の園の利用者さんと交流ができ、楽しく過ごすことができました。交流ゲーム終了後は会食があり、皆さんと焼きそばや神郷鍋・炊き込みご飯などたくさんのごちそうをいただきました。どれも美味しくお腹いっぱいになりました。天気も最高で楽しい一日でした。