カテゴリー別アーカイブ: グループホーム

新見友情の会が日帰り旅行を実施しました。

5月22日(日)新見友情の会(安達弘会長)の会員18名が今年も日帰り旅行に行きました。今年は改修され綺麗になった姫路城や姫路セントラルパークに行き、日頃見られない動物を見て美味しい食事をして一日楽しく過ごすことができました。バスの中ではカラオケ大会が開かれとても賑やかでした。天気も良く最高な旅行日和で会員の皆さんは日頃の疲れやストレスを解消することが出来ました。

新見友情の会の総会をしました。

3月27日(日)まなび広場にいみにて平成28年度に向けて総会をおこないました。最初に安達弘会長が「一年間お疲れ様でした。27年度も皆さんの協力で有意義な活動ができました。来年度もよろしくお願いします」と挨拶があり、協議に移りました。平成27年度の活動報告と次年度の計画(案)を話し合いました。「ボランティア活動を増やして行きたい」「県内の本人の会と交流がしたい」「育成会の大会に参加してたくさん勉強したい」などの意見が出ていました。
友情総会1

グループホームのサテライト住居で生活がはじまりました。

3月1日よりグループホームへ入居しておられた2名の利用者がサテライト住居へ移り、単身生活を目指して生活をスタートしました。サテライト住居は新たなグループホームの支援形態の1つであり、一人で暮らしたいというニーズに応え本体住居との連携を前提として一人暮らしに近い状態で生活をするところです。この度、一般就労されておられる2名の利用者の方が新しい生活をスタートされました。2名の方は「とても楽しみにしていた生活ができてうれしい。何年か先には一人で生活が出来るようになりたいです。」と言っていました。事業所として2人の方には単身生活に移行できるよう効率的・効果的な支援をおこなっていきます。

CIMG0632

サテライト1

グループホームの研修会をしました。

2月10日、毎月行っているグループホーム世話人連絡会において、研修をしました。講師として本学園の栄養教諭:藤井先生にお願いをしてグループホームの生活において最も重要な食事について話をしていただきました。今回は減塩についてのポイントや献立の立て方、また塩分の過剰摂取による生活習慣病との関係などパワーポイントを使用しながら説明をしていただきました。日々の生活において利用者の方の健康を考えながら食事を作ってくださる世話人さんにはこれからもお世話になります。

食事指導1

第36回手をつなぐ育成会岡山県大会に参加しました。

11月8日(日)に育成会県大会が岡山市で開催され、グループホームから利用者・世話人・保護者等計17名が参加しました。当日は岡山マラソンも開催され市内は選手・ボランティア等たくさんの人がいました。大会は一般と本人とに分かれて開かれ、それぞれの会場で講演や分科会がおこなわれました。本人部会では新見友情の会が第2分科会「余暇」を運営して、安達弘会長・太田健二副会長が司会進行を行い「余暇」について話し合いをしました。参加者からは充実した余暇を過ごすためには何か趣味を持つことが大事なことではと意見が出ていました。閉会式では安達弘会長が「本日はたくさん参加していただきありがとうございます。また明日からそれぞれの場所で頑張って、また来年会いましょう」と挨拶をして大会は終了しました。また、3名の一般就労をしている方が勤続年表彰を受賞されました。油田英之さん・釋子佳優さん・山本忠良さんの3名です。おめでとうございました。

CIMG0714CIMG0703

ボランティア活動をおこないました。

27日(日)新見友情の会のボランティア活動で、ほほえみ広場にいみの清掃を行いました。最初に友情の会会長安達さんが「たくさん参加していただきありがとうございます。ケガのないように気をつけてください。」と挨拶をして、グループごとに別れて掃除を始めました。今回は15名の会員が参加して、窓ふきや床ふき・外周の落ち葉拾い等をおこないました。「これからも続けていきたいと思います」と会員の皆さんは言っていました。

ボラ5ボラ2ボラ1ボラ3

 

1日の疲れはおいしい食事で栄養補給

日中、仕事や作業で疲れてグループホームへ帰ってくると、世話人さんが美味しい食事を作って待ってくれています。毎日、栄養を考えての食事をたくさん作るのも暑い時はひと苦労ですが「利用者の皆さんが美味しそうに食べてくださるので作り甲斐があります」と言っていました。また、食事をしながら今日あったことなどを世話人さんに話しています。「いつも美味しい食事をありがとう」と利用者の方は言われていました。

夕食2

グループホームの消火訓練をおこないました。

11日 グループホーム世話人を対象に消火訓練をおこないました。消火器を実際に使用するのは初めての人が殆どで、学園の安全委員会溝上委員長の指導により手順を確かめながら操作し、実際に火を焚き消火器を使用して火を消しました。グループホーム内での出火を想定して、いち早く初期消火が行えるように今後も定期的に訓練をしていきたいと思います。今まで入居者の避難訓練を定期的におこなっていますが、消防署への通報訓練も新たにおこなっていこうと思います。

消火訓練2消火訓練1

世話人連絡会をおこないました。

毎月10日にグループホームの世話人連絡会をおこなっています。各ホームの世話人さん10名がそれぞれホームの入居者の状況や支援をするうえで困っていること、また成果があったことなど報告を受けて話し合いをしています。今回は26年度最後の世話人会ということで、終わりに真鍋施設長より「一年間支援をして頂きありがとうございました。次年度についても入居者の皆さんが安全で豊かな地域生活が送れるよう引き続き支援をよろしくお願いします」とあいさつがありました。現在45名の入居者の方が生活をされておられますが、世話人さんの日々の支援はとても大切です。

世話人会3

世話人会2

新見友情の会総会をおこないました。

1日(日)障害者本人の会「新見友情の会」の総会をまなび広場にいみ会議室で行いました。「新見友情の会」は平成9年に発足し、現在28名の会員で構成しており、各研修会の参加や日帰り旅行、ボランティア活動など自分達で計画をたてて活動をしています。この日は、一年の活動の反省をおこない、次年度へ向けての計画を話し合いました。次年度は「ボランティア活動の回数を増やし積極的にしよう。」、「いろんな研修会に参加してもっと勉強していこう」などの意見がでていました。

次年度も各団体等の協力を得ながら「新見友情の会」が地域に根ざした活動を展開していけるように取り組んでいこうと思います。

CIMG0540CIMG0539