カテゴリー別アーカイブ: 畜産・果樹班

子牛誕生

5月21日に待望の子牛が産まれました。元気な男の子です。早速、お母さんが心配しているのを気にせず、珍しいので牛舎の中を歩き回っていました。餌をしっかり食べて元気に大きく育ってくれることを楽しみにしています。

 

雛を導入しました。

畜産班では、鶏のヒナを年に2~3回導入しています。産まれた次の日のヒナが学園にやって来て、大人の鶏になるまで育てています。現在、9月の終わりに導入したヒナが2ヵ月を過ぎようとしています。これまで、朝晩の寒さに負けず、元気よく育っています。順調に育てば6ヵ月くらいで卵を産むようになります。卵を産み始めてくれるのが待ち遠しいです。

%e3%81%b2%e3%81%aa1-1%e3%81%b2%e3%81%aa2-2

哲西栗の収穫をしました。

9月下旬から約2週間にわたり、畜産・果樹班の皆さんで哲西栗の栗拾いをしました。今年度より哲西町の栗農家から栗園の管理を任され、整備作業から収穫まで一連の作業に取り組みました。袋いっぱいに集めた栗の中から約30㎏が選別され、哲西栗生産者組合に出荷されました。

%e6%a0%97%e6%8b%be%e3%81%84

健康の森のたまごをよろしくお願いします。

現在10棟の鶏舎があり、約950羽の鶏を飼育しています。毎年、春は鶏が産む卵の数が多く、1日600個以上の卵を産んでいます。栄養たっぷりの餌を食べ、平飼い飼育によりしっかり運動をしているので、おいしい卵を産んでくれています。
卵は、農協の直売所、市内のスーパーやケーキ屋さん、パン屋さんなどに販売しています。
お見かけの際は、ご購入をお願いします。また、ご注文も承っております。

卵贈答用

 

 

果樹の剪定をしました。

果樹園の剪定時期になりました。キウイフルーツとピオーネの剪定を利用者のみなさんとしました。ピオーネの結果枝の剪定は一芽を基本としました。利用者のみなさんにもやり方を説明して作業していただきました。初めてのことでしたが真剣に取り組んでいました。たくさんの果実が実るように願っています。
果樹剪定1

餅つき大会に参加しました。

12月11日(金)新見市正田にある「ワークセンター阿新」で恒例の餅つき大会が開催され、地元住民の方や小学生・ボランティアの方などたくさんの方が参加して賑やかな餅つき大会となりました。健康の森からも3名の利用者の方が参加して、少し風が強くて寒い日でしたが周りの掛け声で「よいしょ!」「よいしょ!」と杵を振り上げてお餅をつきました。できあがったお餅はさっそく、参加した皆さんでお雑煮やあんこ餅を作って食べました。とてもおいしかったです。ワークセンター阿新のみなさんありがとうございました。

ワーク餅つき2ワーク餅つき3

子牛が誕生しました。

4月20日に子牛(雌)が誕生しました。予定日より少し早く産まれたため、通常より小さいので心配していましたが、餌もよく食べ元気で走りまわっています。たくさん食べてしっかり運動して大きくなって欲しいです。

親子2子牛1

 

調理実習をしました。

13日に利用者3名の方が料理本(3分間クッキング)を見ながら、天津飯・鶏ガラスープ・春雨の中華炒め煮の3品を作りました。レシピのとおりに材料を切り、調味料を計って本格的に調理を行いました。白菜を手でちぎったり、春雨を湯に浸してもどしたり、一人ひとりが出来るスタイルで楽しみながら作りました。3分クッキングが3時間クッキングになりましたが、みんな満面の笑顔で調理しました。もちろん天津飯は畜産班の卵で仕上げているのでとても美味しかったようです。

調理実習2調理実習1

卵の配達しています。

少しずつ暖かくなってきて、鶏の産む卵の数が一日に約450個と増えてきています。毎週木曜日と金曜日に市内のお店や学校に配達をしています。班の利用者が順番に職員と配達をしています。市内のケーキ屋さんのロールケーキやまんじゅう・最近新しくできたパン屋さんのパンにも健康の森の卵を使って頂いておりとても好評です。

今後もおいしくて安全・安心な卵を生産していきます。

卵配達

砂入れ作業に奮闘中です。

外部委託作業の「砂入れ作業」が忙しくなり、利用者の皆さんががんばっています。今年1月から大量の注文が入ってきており、利用者の皆さんが一生懸命指定の袋に砂を入れ、職員がシーラーという道具で袋を閉じていきます。昨年末は注文がほとんど入らず、どうなることかと心配していましたが、年が明けると注文がたくさん入ってくるようになり、毎日約500本を仕上げて出荷しています。

今年度の活動も残り1ヵ月です。利用者一人ひとりの目標達成と、収入増を目指してがんばります。

砂入れ2砂入れ1