カテゴリー別アーカイブ: 法 人

収穫祭と作品展を開催しました。

10月28日平成29年度「収穫祭と作品展」を開催しました。 朝から雨の降るあいにくの天気でしたがたくさんの方々が学園に来てくださいました。玄関前広場にて開会式を行い、各班の生産物の販売や模擬店で焼きそば・おでん・ぜんざい等も販売しました。会議研修室では園生や職員のみなさんの作品が展示され、どれも個性的で素晴らしい作品が並べられていました。
また研修室内にはコーヒーショップもあり、来園者の皆さんは美味しいコーヒーを飲みながら、会話を楽しんでおられました。模擬店では販売開始前よりたくさんの行列が出来ており、終了時間前にすべて完売しました。5月に開催した田植え祭に参加し田植えをしていただいた各団体の方々には、この秋に収穫した新米を贈呈させていただきました。あいにくの天候の中たくさんのご来園本当にありがとうございました。

 

不審者対応訓練実施しました。

10月26日施設職員を対象に不審者対応訓練を実施しました。当日は新見警察署生活安全課の署員2名が来られ、施設の寮舎へ不審な人が入ってきたという設定で訓練をしました。不審な人への対応の仕方や他の職員への応援要請など署員の方に指導していただきました。利用者の皆さんが施設の寮舎や市内のグループホームで安全に生活をしていただくために、私たち職員は今後も繰り返し訓練をおこない、利用者の皆さんの安全を確保しなければならないと思っています。

起震車体験訓練を実施しました。

9月25日(月)今年度第4回目の避難訓練を実施しました。今回は起震車による地震疑似体験を行い地震発生事の揺れを体験するとともに、自分の身を守ることを勉強しました。新見消防本部職員の方に地震の恐ろしさや地震災害発生時の行動など話しをしていただき、利用者の皆さんは順番に起震車に乗り、実際に地震の揺れと発生時にはテーブルの下などに入り、身を守る訓練をおこないました。

保護者会活動

施設の保護者会では毎月活動を行っています。役員会や総会、各班に分かれて利用者さんと一緒に作業をしたり、研修視察を実施しています。今回7月に実施した研修視察は倉敷の美観地区を見学し保護者の方と職員とで、買い物をしたり会食をして楽しく過ごすことが出来ました。保護者の方から今回の視察を実施して職員との親睦が図られ、今後の保護者会の活動に活かしていきたいと言われていました。

「森のおみせ」1周年記念

JA阿新Aコープ前にて開店しました「森のおみせ」(健康の森学園アンテナショップ)が皆様のおかげをもちまして、この度無事に1周年を迎えることができました。たくさんの買い物をしていただきまして、いつもありがとうございます。1周年を記念しまして感謝の気持ちを込めて下記のとおり記念セールを開催いたしますので、どうぞ皆様ご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

大会に向け猛練習です。

7月1日(土)に岡山ドームで開催される第17回岡山県障害者スポーツ大会フットベースボールに参加するため作業終了後にグランドで出場選手12名の利用者の皆さんが猛練習をしています。作業後の疲れた体ではありますが、優勝目指して一生懸命にボールを追いかけていました。大会では是非とも優勝目指してがんばってください。

茶会を行いました。

6月17日「新翠会」の皆さんによる茶席が開かれ、竹迫先生をはじめ6名の会の方々に来ていただき利用者の皆さんにおいしいお茶を入れてくださいました。恒例行事となっている茶席は毎年この時期に行い、風味豊かな日本茶の香りを楽しむことができました。

初めまして「もりっこ」です。

4月より社会福祉法人健康の森学園が児童の福祉サービスを新見地域で始めました。常時4名の女性スタッフと週1~2日の男性スタッフとで支援をさせていただいています。子どもたちの発達支援と、保護者の方の相談等や各関係の方々との連携をしっかりと行い、スタッフ全員で力を合わせて頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。
<事業所の概要>
事業名  児童発達支援事業
放課後デイサービス事業
名 称  もりっこ
住 所  新見市金谷640-1(新見市地域福祉センター2階)
℡(0867)72-3053

「もりっこ」の開所式を行いました。

5月31日「もりっこ」の開所式を行いました。昨年より、児童福祉サービスを行うため、多くの方のご協力をいただき開設の準備を進めてきました。この度、建物の整備を行い療育環境も整い開所することができました。開所式では多くの来賓の方に臨席をいただき、はじめに岡田理事長より挨拶がありその後、真鍋施設長が開所までの経過説明がありました。新見地域の多くの方に必要としていただけるサービスを行えるよう、一層の向上を目指していきますのでよろしくお願いいたします。

 

平成29年度 田植え祭りを開催しました。

5月19日(金)、健康の森学園の田植え祭りが開催されました。心地よい風を感じながら、学園生の他に、福)神郷の園、福)ワークセンター阿新、新見公立大学、本郷小学校の4年生の児童、公設国際貢献大学校、大田地区、共生高校、新見ロータリークラブそしてボランティア支援として吉備国際大学の学生の皆さんが参加し、初めての方もベテランの方も声を掛け合いながら田植えに汗を流しました。保護者の方からの声援や取材の方々にも声をかけられながら、学園生にとってまたひとつ思い出深い体験ができた一日となりました。
田植えの後には、秋に開催される収穫祭に出店されるお米のでき具合を期待しながら、参加者の皆さんで一緒にお弁当を美味しくいただきました。地域の皆さんとの交流を深めながら、障害福祉活動の充実に取り組んで参ります。